• ホーム
  • シミや小じわが気になる・・・美肌治療の薬

シミや小じわが気になる・・・美肌治療の薬

年齢を重ねて肌に変化が出てくることを、年齢肌のサインともいいます。この年齢肌のサインには、しみや小じわ、毛穴の開きによるたるみなどさまざまな物が挙げられます。基礎化粧品をこだわって選んだり、美容に良いといわれる栄養素を十分に摂ったりしていてもなかなか防げない事もあります。医療は進歩しており、美容皮膚科や美容外科ではレーザーやフラッシュを使った治療、手軽な美容注射などもありますが、医薬品を使った自宅でのケア方法もありますので、美肌のために実行してみるのもおすすめです。

年齢とともに肌の細胞同士をつないでいるコラーゲンが減少したり、ターンオーバー、新陳代謝が乱れたりすることは、年齢肌のサインに大きく影響があります。コラーゲン減少で保湿力が低下すれば肌が乾燥し、小じわができたり紫外線からの影響も大きくなったります。保湿効果のある化粧品を取り入れることや、有効成分の入ったサプリメントも有効です。

またしみに関して、紫外線を浴びるとその防御作用でメラニン色素が分泌されます。ターンオーバーという新しい皮膚に生まれ変わる肌サイクルが正常に行われなくなると、このメラニン色素が蓄積して肌にしみとして現れるメカニズムがあります。そこに作用させることができるのがトレチノインという医薬品です。

トレチノインは酸で、ターンオーバーを促進し、メラニン色素を押し上げる作用します。角質を剥がすことができますし、コラーゲンの生成を促すといううれしい効果もあります。コラーゲン生成によって、ハリと弾力のある肌になりますし、小じわの予防にもつながります。ニキビの治療でも使われることもあり、美肌のために効果があると美容業界でも注目されています。

トレチノインと並んでもう一つ美白効果のある医薬品がハイドロキノンです。漂白作用があるというのが特徴で、しみに作用します。美白化粧品といわれるものには、アルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体といった美白成分が配合されている事が多いですが、これらはメラニン色素の分泌量を抑えるということでは効果が期待できます。しかしできてしまったしみを薄くしたり消したりすることは困難ですので、あくまでも予防というところでの美白効果しか得られないのです。しかし、できてしまったしみを薄くしたいのであればハイドロキノンはおすすめです。

トレチノインでターンオーバーし、ハイドロキノンを使えば相乗効果も高いです。ニキビ跡を薄くするのにもトレチノインとハイドロキノンは有効ですし、試してみたい方は美容皮膚科や美容外科で相談してみましょう。またこれらの医薬品は個人輸入でも入手可能です。

関連記事
バストアップのオススメグッズもあります|育乳グッズ 2019年11月15日

バストアップのためにできる事はいろいろありますが、育乳のためのグッズにも注目です。使っているだけで、また飲むだけでそれが実現できますし、楽に始められるというのが...

美肌のポイントは洗顔にあります 2019年12月20日

美肌ケアのポイントは、とにかくその日の汚れはその日のうちに落とす事です。しかし汚れを落とす事に集中してしまい、ごしごしと力を入れてしまったり、肌に合わない洗顔料...

マッサージは綺麗な肌になるための効果もあります 2019年12月05日

美容方法の中でもマッサージは、肌コンディションを整えたり、ツボを刺激することで血流を良くしたり、さらに女性ホルモンを分泌させるということでも美肌効果が期待できま...

筋肉を鍛えてのバストアップは確実? 2019年10月31日

バストアップ方法を考えたときに、筋トレは欠かせません。筋トレをしてしまうと男性のようにムキムキになったり、脂肪が逆に無くなってバストが小さくなったりしてしまうの...

バストアップに効果のある食べ物とは 2019年10月12日

バストアップはマッサージをしたり、エステに通ってコースを受ける、また根本的に美容外科クリニックで豊胸手術をしたりと、外的な方法でも効果は得られます。もちろんバス...